Word で マニュアル 作成

マニュアル word

Add: ubefy62 - Date: 2020-11-30 23:29:56 - Views: 8548 - Clicks: 8874

ここまで、業務マニュアル(手順書)について詳しく解説してきました。手順書があると、業務かかるコストあらゆるところで減らすことができます。 例えば、部下からの質問に毎回答えていたとします。その場合、部下が質問する手間、回答するまでのタイムラグ、回答する手間といったコストが発生しています。 実際、昇給したり、ポジションが変わったりすると、どんどん仕事が増えていきます。そのため、自分が「なんとかしなくては」となりがちです。 しかし、手順書があれば「これを見てください」の返事で終わります。つまり、質問にかかっていたあらゆるコストを減らせるのです。 ただ、多くの人は業務マニュアルを作りません。その理由は作り方を知らないからです。その結果、業務マニュアルを作成するのは大変そうだと勘違いしています。 実際は、仮運用レベルの手順書を繰り返しブラッシュアップしていくものです。これが本来の業務マニュアルの作成方法です。 一人で頑張るのではなく、業務マニュアルを活かして周囲を協力しあえる環境を作りましょう。. 業務手順書と聞くと、すべての仕事に対して作成が必要だと考える人がいます。しかし、すべての仕事に業務手順書を作成する必要はありません。 仕事の中には、チェックリストだけ作成しておけばいいものもあります。では、何を基準にして、業務手順書とチェックリストを使い分ければいいのでしょうか。. 小項目を入力したい位置の上にあるレベル 1 の文字列の最後尾にカーソルを置き、Enter キーを押します。 2. Wordには、文章の中の[見出し]を拾って、自動で目次を作成してくれる便利な機能があります。 ここで、最初にやった[見出し]が活きてきます。 [参考資料]ー[目次]ー[自動作成の目次]の順にクリックします。 [見出し]を使って、目次が自動作成されました。めちゃくちゃカンタンです。 目次を更新する時の注意 1.

See full list on takuminotie. レベル 1 の行が追加されます。 Tab キーを押すか、またはリボンの アウトライン タブの アウトライン ツール グループの レベル下げ をクリックします。 3. . 全体を眺めて、レベル感が合っていないという場合には、大項目として入力してあった文字列を小項目に格下げしたり、逆に小項目として入力してあった文字列を大項目へ格上げしたりして、後からレベルを調整します。 1. See full list on benri-tool. 目次の基本的な設定は理解できたでしょうか。 目次の削除や更新まで紹介しましたが、ひとまず目次作成の流れは「アウトラインレベル設定→目次作成」を覚えましょう。 特にアウトラインレベルを設定しなければ、目次を作成することができません。 あとは目次の表示形式を変更したり、削除したり、更新したりするだけです。 「難しいな」と思う場合は、この記事に沿ってアウトラインレベルを設定し、目次作成をしてみてくださいね。. もし、スタイルを変更したいのであれば、[見出し1]のボタンで右クリックして、[変更]をクリックします。 [スタイルの変更]ダイアログボックスが表示されます。 左下にある[書式]ボタンをクリックして、[箇条書きと段落番号]をクリックします。 [箇条書きと段落番号]ダイアログボックスが表示されます。 スタイルに設定したい番号を選択して[OK]ボタンをクリックします。 ここで設定したものは、この文書内でのスタイルとなります。 新規文書や既存の文書のスタイルが変更されるわけではありません。 下のようにスタイルが変更されて、箇条書きが設定されます。 でも、番号の前の黒い点は何だろう?と思われる方も多いと思います。 この点は見出しを孤立させないための編集記号の1つです。 印刷にも影響ありませんし、この黒い点は意味のある編集記号なので、そのままにしておいた方がいい場合もあります。 でも、気になる方は気になるようなので、以下で非表示にする方法を紹介します。.

Wordで社内マニュアルなど長文を作成することはありませんか? 長文の執筆に時間がかけられるように、執筆以外の編集作業などに時間を費やしたくないですね。 Wordには、長文をわかりやすく管理し、効率良く作業する機能があります。. また、2つ目の段落にある箇条書きも目次として設定したい場合は、箇条書きを選択して今度は[見出し2]のスタイルを設定します。 下のようになります。 ここでも[見出し2]のスタイルを変更したい場合は、上記で解説した[見出し1]と同じ方法で変更してください。 [見出し2]スタイルの先頭に表示される黒い点も同じです。 スタイルも変更して、黒い点も非表示にした状態です。 これでやっと目次を作成するための下準備が整いました。 参考ここでは[見出し1]と[見出し2]のスタイルを変更しています。組み込みスタイルの書式を既定に戻す方法については、以下のページで解説しています。. See full list on bizroute. . See full list on crie. ページ区切り(改ページ) 4. レベルを下げたい段落の中 (先頭でも文字の間でも OK) をクリックし、 Tab キーを押すか、または、リボンの アウトライン タブの アウトライン ツール グループの レベル下げ をクリックします。 2.

See full list on liskul. ワード( Microsoft Word )やパワーポイント(Microsoft PowerPoint)、エクセル(Microsoft Excel)などのいずれかのツールを使用してマニュアルを作成する場合がほとんどではないでしょうか。. 仕事のマニュアルをワードかエクセルで作りたいのですが、作り方のヒントや作成例が説明してあるサイト等あったら教えて下さい。 Word 業務マニュアルを作りたいんですが ワード・エクセル・パワーポイントのどれで作るか迷っています。. この目次は、「更新」することで簡単に最新状態にすることができます。 具体的には、マニュアルに修正を加えて、ページ番号が変わったときや、目次を追加したときに、それらを反映してくれます。 たとえば、このような状態にマニュアルを修正したとします。 「参考資料」→「目次の更新」をクリック。 「目次の更新」というウィンドウが開きますので、ページ番号のみ更新の場合は、「ページ番号を更新する」。 目次の追加などを行った時は「目次をすべて更新する」を選んで「OK」をクリックしてください。 するとこのように、目次が最新の状態に更新されます。 ページ番号がちゃんと変更されていますね。 いかがでしたでしょうか。この目次機能を活用すれば作成も楽ですし、修正してページが前後したり入れ替わっても、瞬時に最新情報に更新されてくれます。 なにより見た目もきれいですね。 目次の種類は他にも多数ありますので、お好みのものをお選びください。.

段落のレベルが 1 つ下がります。 文字列の入力前でも、入力後でも、レベルは変更ができるということです。 3. おすすめマニュアル作成ツール・ソフトの料金や特徴、評判を比較!導入で失敗しないサービスの選定ポイントも解説します。また無料で利用できるツールも紹介。ソフトやツールをうまく活用しながらマニュアルを作成し、教育工数やコストを削減しましょう。ボクシルでは法人向けSaaSを. 見出しを作成する理由は2つあります。 ①スタイルを一括で変えられる ②目次を作成できる ②がけっこう重要です。 後ほど詳しく説明します。 まずは、文章を用意します。 見出しにしたい行をクリックし、[ホーム]ー[見出し1]の順にクリックします。 同じ要領で見出し2も設定します。 デフォルトのままだと、あまり変化がないので、見出しのスタイルを変更していきます。. 目次を作成した後に[見出し]を追加・編集しても自動で更新されません。 2. 仕事で急に業務マニュアル作成を任されて、どうやって作成すればいいのかわからなくて困ってしまったことはありませんか?この記事では、業務マニュアルの作成手順、コツ、おすすめの雛形までご紹介します。マニュアル作成が初めてで、作成方法が分からないなどでお悩みの方は、ぜひ. 今回は、マニュアル作成をする時に便利な5つのテクニックをご紹介しました。 1. 目次になる部分を1つ1つ決定していきます。 このように目次になる部分を選択し、 「参考資料」→「テキストの追加」→「レベル1」をクリックします。 するとこのように、目次の左に「・」が付きます。これで目次設定は完了です。 word で マニュアル 作成 この手順で、ほかの目次も設定していきましょう。.

Word を立ち上げると、既定で印刷レイアウト表示が表示されるように設定されています。 印刷レイアウト表示モードは、印刷結果と同じイメージが画面に表示されるモードで、文字列だけでなく、画像やテキスト ボックスなどの配置も確認できます。 2. Excelでマニュアルを作成した場合のメリット・デメリット メリット :画像が貼り付けやすく動かしやすい。 デメリット:印刷時、A4用紙に綺麗におさまるように印刷範囲や改ページなどの考慮が必要。 Wordでマニュアルを作成した場合のメリット・デメリット メリット :入力した文章や配置した画像が印刷時も画面と同じイメージで出力される。 デメリット :画像を貼り付けてもうまく動かせず、Excelでの作成に戻ってしまうことも。 少し極端かもしれませんが、WordとExcelにおけるマニュアル作成について書かせて頂きました。では私がなぜWordでマニュアルを作成するかというと、やはり印刷時やPDFで出力する時に悩む必要がなく画面のイメージ通りに出力できることが大きいです。 ここからは、私がWordで画像入りのマニュアルを作成する際に行っている好みを方法をご紹介します。この方法が一番正しいということではありませんので、参考までにご覧ください。また普段Excelでマニュアルを作成していてWordを敬遠している方も参考にして頂ければと思います。 今回は、Wordで「Excelの操作方法を説明するマニュアルを作成する」ことを想定し、このマニュアルに画像と補足説明を入れる部分にスポットを当てます。事前準備として、Excelを起動した後、新規のブックを作成して、その画面をキャプチャー(メモリーにコピー)しておきます。この方法については下記のページの手順1. アウトライン表示モードに切り替えるには、リボンの 表示 タブの 文書の表示 グループの アウトライン をクリックするか、ステータス バーの アウトライン をクリックします。 または、ショートカットキー Ctrl + Alt + O でも切り替えることができます。 3.

まず目次作成には下準備が必要です。 下のような文書を作成しました。 箇条書きも設定しました。 このまま目次作成ができそうに思えますが、このままでは目次は作成できません。 上記のまま[参考資料]タブの[目次]グループにある[目次]ボタンをクリックすると、下のようなメッセージウィンドウが表示されます。 ここでは、[ホーム]タブの見出しスタイルを設定して作成する方法を紹介します。 すでにスタイルが設定された文書であれば、目次の作成は簡単です。 [参考資料]タブの[テキストの追加]メニューを使用する方法は、目次の作成(テキストの追加)で解説しています。. 効果があると考えられますね。 このような感じでWordとExcelの使い分けをしてみるとすごく役立ちます。. 文書(ドキュメント)を保存する word Word Online上で編集された文書は自動保存されています。ここでは文書を別のドキュメントとして保 存する場合などの手順について説明しています。. 文字列の折返し 3. 内容を書き出す前の準備として、表示モードをアウトライン表示モードに切り替えます。 1. 入力した大きな項目 (レベル 1) の下に、小項目 (レベル 2) を入力します。 1. 選択していた段落のレベルが 1 つずつ下がります。 5. 目次にしたい箇条書きの箇所を[Ctrl]キーを使って、選択します。 選択したまま[ホーム]タブの[スタイル]グループにある[見出し1]をクリックします。 そうすると、見出し1のスタイルが設定されて、下のようになります。 word で マニュアル 作成 せっかく箇条書きを設定したのに段落番号は消えて、黒い点になってしまいました。 このままで構わない場合は、先へ進んでください。 進む.

Wordで作成されたマニュアルのデータにおいて、以下の手法でレイアウトされているものを目にすることがあります。 スペースキーを使ってインデントを付け、テキストが右端まできたら改行して次行に送っている. 文章を次のページから書き始めたいときに、よくやりがちな間違いです。 文章を改行していくと、自動的に次のページに移動できますが、文章を後から修正して改行を消した時に、レイアウトが崩れる場合があります。 ページを変えたいときは次の方法を使います。 [挿入]ー[ページ区切り]の順にクリックします。 カーソルの位置で改ページされ次のページに移動します。 こうやってページを変えておくと、後から修正したときにレイアウトが崩れにくくなります。. マニュアルを作成するのは多くのプロセスがあり、大変骨の折れる作業です。そこで、少しでも作業スピードを上げたい方、効率化を求める方におすすめなのが、テンプレートの利用です。その中でも今回は、Microsoft Officeのアプリケーションで編集が可能なマニュアル作成に関する無料. Wordさえ使えれば業務マニュアルを作成できるため、「Wordをよく活用する」という方には、非常におすすめのサイトです。 word で マニュアル 作成 また、SILAND.

長くなりましたが、ここまでで、Word文書に画像と補足説明を入れる方法をご説明しました。方法は色々ありますが、その中で簡単にできる方法をご紹介しました。 お疲れさまでした。 【電子書籍出版のご案内】 本ブログで扱っている「Excel VBA 入門」の内容が電子書籍(Kindle)になりました。ご興味のある方は、ぜひご覧頂ければ幸いに存じます。 Excel VBA に挫折しないためのプログラミング超入門 (基礎から応用まで). 1 WORD作成の説明マニュアルをそのまま利用してパワーポイントで編集する方法 2 パワーポイントにワードの図を挿入する方法 3 パワーポイントとワードについて教えてください 4 Microsoftでワード(Word)ではなくパワーポイント(Power Point)を使う理由. の手順を行います。 4-1. フォーマル 6. 続いて、画面左下の「オプション」をクリックします。 4-3. 段落のレベルが 1 つ下がります。 リボン アウトライン タブの アウトライン ツール グループの アウトライン レベル ボックスにレベル 2 と表示されていることがわかります。 4. 私は、お仕事柄、Wordでテキストやマニュアルなどを作る機会が多くあります。 このときにどんな機能を使って、どういった順番で作業をしているのかを10回くらいに分けて、 書いてみようと思います。 あくまでも、私.

目次を削除する場合は、[目次]ボタンから[目次の削除]をクリックします。 参考Wordのスタイルについては、以下の記事で解説しています。 関連[参考資料]タブの[テキストの追加]メニューを使用する方法は、目次の作成(テキストの追加)で解説しています。 また、図表目次を挿入することもできます。 引用文献情報や資料文献情報をマスターに登録して、文献目録を作成することもできます。 索引や脚注については、以下の記事で解説しています。. 上記と同じように見出し1の設定を変更します。見出し1スタイルで右クリックして、[変更]をクリックします。 [スタイルの変更]ダイアログボックスが表示されます。 左下にある[書式]ボタンをクリックして、[段落]をクリックします。 [段落]ダイアログボックスの[改ページと改行]タブをクリックして、[次の段落と分離しない]のチェックボックスをオフにします。 そうすると、見出しの先頭に付いていた黒い点は非表示になります。 この段落先頭の黒い点については、以下の記事でも解説しています。以下の記事で解説しているように、先頭に黒い点が付いている段落をすべて選択して、設定しても構いません。. 小項目とする文字列を入力します。 5. マニュアル作成にはコツや手順を押さえておく必要があります。 何も考えずにマニュアル作成に着手すると、途中で頓挫したり、分かりにくく「使えない」マニュアルが出来上がってしまったりする可能性があります。. まずWordを起動します。(本ブログで利用しているバージョンはWordになります。) 2. このページではリボンからの操作で目次を作成する方法を書いています。 あらかじめ見出しスタイルを設定しておく必要があります。. See full list on juuta-pc. それでは、業務マニュアル(手順書)の作成手順を紹介します。概要を説明すると、以下の通りです。 それでは、以下で詳しく説明していきます。業務マニュアル作成について、わかりやすく説明するために、セミナー開催を事例にして説明していきます。.

段落 (項目) を追加したり、段落のレベルを上げ下げして、この時点で必要と思われる項目を入力して、ドキュメントの骨組みとなるアウトラインを作成します。 もちろん、本文の入力を開始してからでも、レベルの上げ下げは可能です。 文章全体の構成や見出しの統一感の確認ができ、書きたい内容を思いつくままに箇条書きして、後から構成や順序、レベルの変更ができるので、構成を考えながら作成するときにはとても使いやすいです。 アウトライン表示は、Word と比べて、操作上はあまり変化がありませんが、 リボンからアウトライン表示へ切り替える方法と、アウトライン表示へ切り替えると アウトライン タブが表示され、そこでレベルの上げ下げなどのアウトラインに関する操作を行うことを確認して頂ければと思います。 多くの方が、印刷レイアウト表示で使い慣れていると思いますので、急にアウトライン表示に切り替えると、「な. 配下に子レベルがある場合に、これらも含めてレベルを下げる場合は、親レベルの段落の左端の + マークをクリックして親と子のすべての段落を選択して、Tab キーを押すか、リボンの アウトライン タブの アウトライン ツール グループの レベル下げ をクリックします。 4. 下図のようにWordの画面上部の「表示」タブをクリックして「印刷レイアウト」をクリックした後、「ホーム」タブをクリックします。 4. ワードでは目次を自動的に作成してくれる機能があります。 しかし目次を作成する前に、必要な操作が1つあります。 目次作成には「アウトラインレベル」という設定が欠かせないのですが、そのレベルを設定することが、目次作成にはまず必要なのです。 目次のレベルを設定するには2通りの方法があります。 「この2つの内のどちらか」を行なわなければなりません。 word どちらも行う必要はありません。 これから説明する方法でどちらか一方、対象の文書に最適な方法を選んでください。. word で マニュアル 作成 大項目と同様に、段落を追加して、複数の小項目を入力します。 レベル 2 よりも下のレベルを作成したい場合は、Tab キーや レベル下げ を使ってレベルを下げます。. 次に、下図のようにEnterキーを少し押し続けて2ページ目が作成されるまで押します。このように改行を先に多めに入れることで、自分の好きな位置から文章を書き始めたり、任意の位置に画像を入れた後、画像の直前や直後にすぐに文章を入力しやすくなります。 6. 手動で更新してあげる必要があります。 目次をクリックし、上の方に表示される[目次の更新]をクリックします。 表示されたダイアログボックスの[目次をすべて更新する]にチェックをつけ[OK]をクリックします。 スポンサードサーチ.

続いて、白紙の文書の任意の位置をクリックしてキーボードのCtrlキーを押しながらVキーをクリックします。この操作で事前に画面キャプチャーしておいた画像がWord文書に挿入されます。本例では下図のような位置に画像を挿入しました。 手順1. クラシック 2. 初心者でも分かるWord(ワード)の使い方を紹介します。 初心者でも分かるようにWord(ワード)の使い方を解説 手紙やはがきなどの身近な家庭用文書から、表作成・ラベル印刷などのビジネス用文書作成方法までパソコン初心者の方でも分かりやすいように図. ヘッダー・フッターの設定 この5つのポイントを押さえて作成することで、見栄えがよく、後から修正もしやすい資料になります。 マニュアルに限らず複数ページの資料などにも応用できるテクニックですので、ぜひ活用してみてください。 word で マニュアル 作成 今回説明しきれなかった[社外秘]マークの作成方法はまた次回やります。 Word お役立ち 作業効率化 1. カーソルが 2 行目に移動します。 Enter キーを押して改行すると、改行を行った段落と同じレベルの段落が追加されます。 ここでは、レベル 1 の段落で改行を行ったので、2 行目もレベル 1 となっています。 4. 」といった説明の文書と矢印を挿入するのが結構手間です。 そういった場合には、専用のスクリーンショットソフトを使用すると簡単に矢印付きの画像を作成できます。. See full list on jim-style.

下図のようにWordの画面上部の「挿入」タブをクリックして「図形」をクリックし、さらに「四角形」の中の「正方形/長方形」をクリックします。この操作でマウスカーソルの形が十字になります。 8. いかがでしたでしょうか? マニュアル作成は直接的に利益を生み出しているという実感が薄く、ついつい後回しにしがちです。 しかし、マニュアル化された業務は効率が上がりますし、教育や引継ぎ等の労力も削減できます。コストダウンが見込め、企業全体の利益に直結するので、早めにマニュアル作成の習慣をつけておきましょう。. word で マニュアル 作成 シングル [印刷イメージ]で確認しながら、思い通りの設定になったら、[OK]ボタンをクリックします。 [既存の目次を置き換えますか?]というメッセージが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。 以下のようにタブリーダーと書式を変更できました。 参考目次様式の変更については、以下の記事でより詳細に解説しています。 目次は、既定では[見出し]スタイルが対象になっていますが、他のスタイルなどを目次に含めることもできます。 他のスタイルの段落などを目次に含めたい場合の方法も解説しています。. ただ Word のブックマークや相互参照といった便利なメニューがあるので、そこは魅力的です。 Excel の場合. さてアウトラインレベルが設定できれば、ようやく目次の作成をします。 といっても目次は自動で作成してくれるため、レベル設定に比べれば難しくありません。 目次の作成はレベル設定で、ほとんど作業が終わったといってもいいでしょう。 それでは早速、目次の作成に進みましょう。. 上記のサンプルマニュアルでは文書や画像を削除するのが大変なので、表紙、目次、最初の見出しとダミー画像、注釈欄だけを設定したテンプレートです。ブルー系のカラーとモノクロの2種類のテンプレートがあります。 以下の「ダウンロードページ」で移動先のページからテンプレートファイルを取得できます。. Wordで画像を入れた時に、思ったように画像を移動できない。と感じたことはありませんか? デフォルトの設定では、画像を文字として扱う設定になっているので、自由に画像を移動できません。 画像を見栄え良く配置するために次の設定を行います。 [挿入]ー[画像]の順にクリックします。 挿入したい画像を選択して[挿入]をクリックします。 [書式]ー[文字列の折り返し]ー[上下]の順にクリックします。 [ページ上で位置を固定する]にチェックを入れておくと、画像の位置が固定されるので、改行などによって画像が次のページに飛んでしまう。といったトラブルが無くなります。 画像を移動させて配置を整えます。[文字列の折り返し]を[上下]に設定したことで、文章が画像を挟んで上下に表示されます。 スポンサードサーチ. 業務マニュアルは作成したが教えない、または教え方が拙い為にせっかく苦労して作成した業務マニュアルを使って貰えないケースあります。 如何に分かり易いマニュアルでも教えて、そしてその結果を評価することが必要です。 その時、役に立つツールが『インストラクション』です。 *インストラクションとは与えられたり教えられる知識、情報などを教える事。.

Word Online –利用マニュアル-No. word で マニュアル 作成 目次を挿入したい位置にカーソルを置きます。 重要目次を挿入したい位置でクリックします。 [参考資料]タブにある[目次]グループの[目次]ボタンをクリックして、[自動作成の目次2]をクリックします。 タイトルを[目次]にしたいので、[自動作成の目次2]を選択しています。 自動的に目次が作成されます。. 目次を作成するためのページを用意します。通常は1ページ目でしょうから、空白の1ページ目を用意します。マニュアル部分を次ページにずらすよう、改行を入れるとよいと思います。 ちなみに改行をするときに、「Ctrl」キーを押しながら「Enter」キーを押すと、1回で次ページを改行してくれます。これも便利な機能ですので活用しましょう。 1ページ目に、目次を挿入してみましょう。 「参考資料」→「目次」→「自走作成の目次1」 すると、事前に目次として設定した部分をまとめた目次が作成されます。ちゃんとページ番号も入っています。. 【例題】ExcelのSheet1の部分を四角の赤枠で強調して、Sheet1をクリックするように案内する補足説明を入れてみます。 1.

Word で マニュアル 作成

email: mykyb@gmail.com - phone:(533) 488-6689 x 9766

事務処理マニュアル 高校 - マニュアル

-> 川崎 ロボット マニュアル
-> 富士ゼロックス apeosport-vi c2271 マニュアル

Word で マニュアル 作成 - Camera shutter speed


Sitemap 1

3008マニュアル - マニュアルレンズ デジ一眼